ポーランドの一番きれいな墓地

11月1日は諸聖人の日です。その日は皆帰宅して墓参りします。 墓地特別な雰囲気になります。人々は花とキャンドルで墓を飾ったり、埋蔵された親族の魂を祈ったりします。
11月にポーランド観光する予定なら、歴史的な墓地を訪ねると面白いでしょう。 ポーランドの墓参りの習慣について知らべることができるだけではなく、 きれいな文化遺産も見ることができます。だから、今回は一番有名なポーランドの墓地を紹介しようと思います。

1. Powązki墓地 (ボヴォンズキ墓地) – ワルシャワ

ボヴォンズキ墓地はポーランド多分一番有名なネクロポリスです。百万人が埋蔵されているのですが、その中には人気のあるポーランド人の墓もあります。 例えば、Krzysztof Kieślowski, Ryszard Kukliński, ショパンの家族, Bolewsław Prus, Władysław Reymont, Stanisław Moniuszko,
毎年、11月の1日にボヴォンズキで歌手や俳優などボヴォンズキ墓のレノベーションためお金を集めます。

#warsaw #warszawa #cementery #fall #autumn #otoño #instawarsaw #instawarszawa #angel #sculptures #tombs

A post shared by Krzysztof Górski (@by_gorski) on

Continue reading

Advertisements
ヴロツワフ市庁舎