Video

The Unconquered – ポーランド歴史についてショートアニメーション

国家記銘院はポーランド1939と1989の戦いに関するショートアニメーションを発表しました。
第二次世界大戦時にポーランド人は厳しい戦局の中、自由のために最後まで戦いました。
ポーランドの歴史をもっと理解する為に、この素晴らしい4分間のアニメーションを是非みてください!

“自由を願うのみではなく、 自由の為に戦う。”

 


連絡しましょう!

Facebook.com/PorandoKankou
Instagram: porando_kankou
Facebook.com/joasia.ambro
Twitter.com/Jambrozik

porandokankou [at] gmail.com

Advertisements
ポーランドのお土産 フォーク塗り絵

ポーランドお土産: フォークの塗り絵

最近, 大人向けの塗り絵が流行っているようです。創造的な遊びだけではなくて、ストレス発散もできるといっています。 私は子供の頃塗り絵をたくさんしました。 そして、ポーランドのフォーク文化が好きですから、この可愛い塗り絵本をスーパーで気付いて買いました!

ポーランドのお土産 - フォーク塗り絵, 民族模様

ポーランドのお土産 – フォーク塗り絵, 民族模様

この塗り絵本から, ポーランドの色々な地域の民族服やフォーク模様を調べます。

ポーランドのお土産 - フォーク塗り絵, 民族服

ポーランドのお土産 – フォーク塗り絵, 民族服

ただ、残念ながら、全部ポーランド語だけです!
ポーランド語でも構わなければ、是非買って見てください。
可愛いお土産と思います! 🙂

ポーランドのお土産 - フォーク塗り絵

ポーランドのお土産 – フォーク塗り絵

塗り絵はEmpikかMatrasというチェーン本屋など買えます.

値段:  16-18 PLN

Matrasの本屋リスト/地図 ->>> www.matras.pl/ksiegarnie

Empikの本屋リスト/地図 ->>> www.empik.com/salony


連絡しましょう!

Facebook.com/PorandoKankou
Instagram: porando_kankou
Facebook.com/joasia.ambro
Twitter.com/Jambrozik

クラクフのクリスマスマーケット

クラクフのクリスマスマーケット

CNNは世界のトップ10クリスマスマーケットを選びました。そのリストの中にクラクフのクリースマスマーケットも含まれて!

なぜなら、12月の降雪のお蔭でホワイトクリスマスを経験することができます。 旧市街の中で開催されていて、手作りのポーランドの名物を買えるだけではなくて、美味しい料理も食べられます。 Continue reading

Video

2016年の一番人気なクリスマス広告

Allegro – ポーランドの一番な大きなオークションサイトは今年の新しいクリスマス動画広告を発表しました。 11月28日にユーチューブで発表して、 今まで百万のビュー以上をたっしました。今、ポーランドのユーチューブの二番目のビデオになりました。

注意して! ティッシュは必要ですよ!

動画のタイトルの意味は “クリスマスは何を探してるの?”


連絡しましょう!

Facebook.com/PorandoKankou
Instagram: porando_kankou
Facebook.com/joasia.ambro
Twitter.com/Jambrozik

ポーランド祭り2016 – 東京

今週末に東京の六本木ヒルズにポーランド祭りが開催されます。

ポーランド輸入品と伝統料理の販売だけではなくて演奏も予定です。

楽しそうです!

是非、ポンチキヤのポンチキを食べてみてね! 🙂

お知らせ:

日時: 2016年10月14日(金)~16日(日)
会場:  六本木ヒルズ (大屋根プラザ)
ポーランド祭り2016

ポーランド祭り2016

ポーランド祭り2016ステージプログラム

ポーランド祭り2016ステージプログラム


連絡しましょう!

Facebook.com/PorandoKankou
Instagram: porando_kankou
Facebook.com/joasia.ambro
Twitter.com/Jambrozik

Gallery

Holaの手作りフェア2016

Hola – Lubelskie県の小さい村です。あそこにChełmとPodlasieの文化の野外博物館があります。 その上、毎年大きいフェアが開催されています。 最近, 第20のHolaの手作りフェアが行われた。独自な陶芸、おもちゃ、絵画… とてもきれいな手作り品がたくさんありました。<3 私は陶芸が大好きです! 来年行く積もりで何か買うと思います。 🙂


This slideshow requires JavaScript.


連絡しましょう!

Facebook.com/PorandoKankou
Instagram: porando_kankou
Facebook.com/joasia.ambro
Twitter.com/Jambrozik

Fotodariusza

View original post

“Japoński Miszmasz” we Wrocławiu 12 stycznia!

今回ポストはポーランド語ですみません!

来週Arkadiusz Jabłoński教授の新しい本について会議を開く予定です。本書は、日本に対してポーランドが持つステレオタイプに関する本です。

Dzisiaj wyjątkowo głównie po polsku, bo i okazja szczególna. 12 stycznia we Wrocławiu odbędzie się spotkanie autorskie z profesorem Arkadiuszem Jabłońskim. Profesor jest autorem wydanej niedawno książki “Japoński Miszmasz”.

O czym jest ta pięknie wydana pozycja?

Jeśli myślisz, że Japonia, to bardzo dziwny kraj, którego nie da się zrozumieć, jeśli sądzisz, że jego mieszkańcy to waleczni samuraje i potulne gejsze, jeśli wierzysz, że Japończycy żyją według kodeksu bushido, a na co dzień wszyscy czytają mangę i ćwiczą karate, ta książka i to spotkanie są dla Ciebie!

Data: 12 stycznia  2015 (wtorek)

Miejsce (会場): Uniwersytet Ekonomiczny we Wrocławiu, ul. Komandorska 118/120, Bud. E, SALA 1E

Godzina: 18:00

Dołącz do spotkania na Facebooku!

Temat wizerunku Japonii w polskiej kulturze interesuje mnie od czasu studiów, kiedy to zaczęłam uczyć się języka i miałam okazję pobyć 3,5 miesiąca w Japonii. Tematykę wizerunków medialnych Japonii poruszałam też w pracy magisterskiej. Irytuje mnie sztampowe i orientalistyczne przedstawianie Japonii w mediach i literaturze. Niby mamy XXI wiek, internet, dość tanie bilety lotnicze a mimo tego Japonia wciąż jest “daleka i nieznana”.

Gdy więc przeczytałam wywiad z profesorem Jabłońskim na temat “Japońskiego Miszmaszu” pomyślałam “Swój człowiek!” i od razu kupiłam książkę. Uśmiałam się przy niej co nie miara, bo nie spotkałam się jeszcze z autorem, który by tak kwiecistym językiem bezlitośnie rozprawiał się z mitem “dalekiej Japonii samurajów i gejsz”.

Jeśli zaś chodzi o samo spotkanie, to zaczęło się od mojego niewinnego komentarza na Facebooku. Reszta potoczyła się sama – zaproszenie autora do Wrocławia, znalezienie świetnych, chętnych do pomocy przy organizacji studentów z Uniwersytetu Ekonomicznego (Koło Kaizen, dziękuję za wsparcie idei!) i tak, już za tydzień mamy spotkanie z profesorem Jabłońskim we Wrocławiu!

Zapraszam serdecznie wszystkich zainteresowanych “Krajem Kwitnącej Wiśni!” 🙂