“Bogowie” – 人気な心臓外科医師の伝記

最近”Bogowie” (“Gods”) というポーランド映画を見えて感動しました。 この映画はZbigniew Religa心臓外科医師のストーリに基づいています。5月1985年にReligaさんはポーランドで最初に心臓移植手術で成功しました。 それで一番人気な心臓外科医師になりました。
Religaさん凄く野心的で硬骨的な性格で気性が激しくておかしいと言われています。ポーランド人民共和国時代はそんな個性的な人に大変でしたね。心臓移植手術は不可能なように思えましたがReliga さんはなんかできて凄いだと思います。

主演は人気なポーランド男優Tomasz Kot です。

トレーラをどうぞ見て下さい。 “Bogowie”を日本で見えるかな 🙂

写真

The Guradian のレビュー:  http://www.theguardian.com/film/2014/oct/23/bogowie-review-poland-heart-surgery

*そのブログは私に日本語の練習ですから日本語は完璧ではありません。 でも、頑張ります! 🙂