ポーランドと日本のビジネスカルチャーの5つの違い

今日 ビジネスカルチャーについて書くと思いました。 世界中どこでも日本のビジネスカルチャーについてよくインターネットや新聞で読めます。 日本の会社に研修をする時にポーランドと日本のビジネスカルチャーがとても違うと言う感じがあった。5つの違いを見つけた。

1. 就職活動

日本では就職活動の時に皆同じ履歴書を送っています。 面接に行く女性も何時も同じスーツと鞄と靴を着ています。ポーランドはちょっと違います。 皆は大変独創的な履歴書を書きたいです。理由は雇い主は履歴書をたくさん貰っています。 だから応募者はきれいな履歴書を作って注目を集めたい。 もちろん、きれいな履歴書は十分ではなくて内容も重要です。 衣類はフォーマルです。 日本の反対に女性は同じ服を着ていません。そのうえ、日本の3年生は秋ごろから就職活動を始まります。 ラッキー大学生は卒業をしてから直ぐ正規雇用を始まります。 日本の就職活動は3年生だけではなくて分かっています。 とにかく、ポーランドに3年生の就職活動の習慣はないです。 何時でも仕事を探しています。 例えば、私が大学頃バイトをしました。 卒業をして就職活動してラッキーになって会社で研修が終わった会社員になりました。

2 休み
ポーランドは法律で休みの時間は10年の雇用は20日と10年の雇用から26日です。 雇用の年は高校と大学の年間も含まれています。 殆どの会社員は全部の休みの日をとっています。その上、公休は13日です。内の会社は急な課題はなくて休みの日を取る何時でもいいです。

3. 労働時間

内の会社は8時間ですが職業によって少し違います。 週間の労働時間は48時までです。職業によってちょっと違いますが普通は8時間/日です。

日本に住んでいる時によく大阪駅で友だちと遊びに行ってよく終列車に乗りました。 終列車は何時もサラリーマンがたくさんいました。 遅い時間にたくさんサラリーマンを見て驚いた。 遅くまで働きましった? 飲み会に行きましたか? 家は遠いですか? よく分からない。

4. 先輩?社長?

内の会社に就職して皆は “ーさん” を使っていません。 ポーランド語で”先輩”に同じ意味単語はなくて名前だけ使っています。 社長にも名前だけを使っています! 内の会社の社長に 初めに”さん”を使って社長はびっくりして “さん”  を使わなくて下さいと言いました。 でも、皆は社長と先輩に尊敬をしています。外の会社はよく社長に “さん” が使われています。

5. 女性と仕事

日本に住んでいる時に日本の女性の仕事についてよく会話しました。結婚してからいい会社に就職できない。ポーランドは違います。 女性は結婚してからよく会社に戻ります。祖父母は 子供の世話します。 幼稚園にも行きます。日本の女性の生活はちょっと大変と言う感じがあった。 いい仕事と結婚と中から一つ選びます。

日本とポーランドのビジネスカルチャーの違いどう思いますか

連絡しましょう!

https://twitter.com/Jambrozik
Instagram: jambrozik
Facebook.com/joasia.ambro

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s